Webデザイナーが年収とお金と仕事について…(´・ω・`)

1999年よりWeb制作をはじめる30代のデザイナー。 ブラック会社勤務、残業100時間、ワーキングプア、リストラ、うつ病、不眠症などを経験。幸せなワークライフバランスを求めて。

【過去記事】面接で聞かれたこと/面接で聞いたこと

メモと記憶を頼りに…になっています。
ちなみに嫌な質問はなかったですね。圧迫面接も受けたことないですね。
比較的楽しく面接したことが多かったかなぁ。

面接で聞かれたこと

今までやってきた仕事を交えて自己紹介をしてください/今までの経験を教えてください

定番の定番。

デザイナーでもやっぱり聞かれます。
今までやってきた仕事、そこで得たこと、成果があったこと、などを知りたいようです。

Web系の仕事と関係ない、事務職5年は説明してもアレなので、デザイナーとして今までやってきたことを。
事務職時代に大きなことをしていれば話していたでしょうがなにもなかったので…

出身や趣味もまじえるといいのかも。長くなると印象悪そうなので簡潔がいいかも。
面接官と趣味があったりすると空気なごみますね。出身地とかね!

私は転職回数が多いのですが、会社破綻とかリストラとか「自分の意思で辞めたんじゃないんだよ!」アピールをしすぎて失敗したなと思ったことがあります。
そういうのは聞かれたら答えるのがいいかもしれません。あまりネガティブなことは控えたほうがいいのかもと思いました。

仕事で成果をあげたこと

お客さんに喜んでもらえた具体的な思い出や、
人によってはチームワークぶりとか、部下をまとめた、など、ですかね。
自分がどう貢献して結果を出したのか、やはり知りたいようです。

仕事で苦労したこと

上と若干かぶりますけど。
その中でどう考えてきたのか、乗り越えたのか、または失敗して反省したか、でしょうか。

どうして30過ぎて東京へでてきたの?

そりゃ知りたいですよね。
理由はほかで書いてある通り。地方じゃ制作会社ばかりだから。
あとは遠距離でおつきあいしていた彼と一緒に来た、というと納得してくれました笑。

なぜ今の会社を辞めたの?辞めたいの?

私の場合、理由はリストラとか東京へうつりたい理由があったのでそれほど困りませんでした。
あとは正直に結婚・子育てを考えているので、今の会社だと難しいことも言いました。

それでだめになることもあるかもしれないけど、私には大事だったので、落とされても理想にあわないなら入社してもしょうがないと思っていたので、言いました。
この質問はネガティブにならないようにしたいですよね。残業多いとか給与低いとか……このへんはなかなか言いにくいですよね……

得意なことを3つあげてください

これは聞かれて関心したこと。
このへん会社側としては知りたいですよね。
ポートフォリオにはっきり書いておくのも良いですね。
1つを大きなくくりにするとあとで困るので(例えばデザイン、というのではなく、バナーデザイン、高級感のあるデザイン、など)ポイントをしぼると話しやすいしネタもあるしね。

不得意なことを3つあげてください

上と同様。
私はお客さんとのやり取りをあまり直接やっていなかったのでそことか、SEO云々とか、数字をみての判断云々と答えました。

好きなサービスやよく見るWebサイト

その理由とか。
Web好きならスイスイ答えられる質問ですな。
私はご飯つくりに毎日クックパットをPCでもスマホでも見ていたので、それはいつも言っていましたね。
そこの具体的にここがいいとか、ここはこうがいいとか意見もあるといいかなと思います。
あとは地方の会社さんんですけど、その中デザイナーさんのブログが好きだったので、そことか。

たまたま好きな某サイトは面接官の奥さん作ってたりして、「それうちの奥さん作ったんですよ~」「そうなんですか~」ということもあったw

いつから働けますか?

割と手ごたえあると聞いてくるかも。
私は勤務中だったのですぐには無理でした。
それも案件のことや引き継ぎあるのでというと大抵は納得してくれます。
逆に責任感がるアピールができればいいと思ったけど、普通か。

面接で聞いたこと

サービスの強み(競合サービスと比べて)

大抵どんなサービスをしているのか、というのは面接官から説明があるので、その延長線上でした。
業界ナンバーワンだというので、その理由は?という意味でしたが。

なんでも良いので、不満点を教えてください

偉そうにきいちゃった!
でもいいことばかり聞いてもしょうがないし、不満がない会社もないと思うので。
いじわるな質問してすみません、と言うと、いいんですよ、こちらもしてますからね、と笑って答えてくれたのが嬉しくて印象に残っている。

(´_ゝ`)……………あまり覚えていないな。
役に立たないな…
メモもしているはずですが……
面接時間はだいたい30〜45分くらいだったと思います。
あとは求人票にかいてある疑問点とか、予めサービスをみていてそのことについてだとか。
仕事のフローとか、制作会社ではなくサービスの中のデザイナーなのでどの程度の範囲を受け持つのか、などなど。

広告を非表示にする