Webデザイナーが年収とお金と仕事について…(´・ω・`)

1999年よりWeb制作をはじめる30代のデザイナー。 ブラック会社勤務、残業100時間、ワーキングプア、リストラ、うつ病、不眠症などを経験。幸せなワークライフバランスを求めて。

【過去記事】ガイアの夜明けは見ていないけど…社畜にはならない!ともっと言って!若者たちー。

日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京を見逃してしまったんだが、労働問題だった。


9月23日 ガイアの夜明け 【もう泣き寝入りはしない!~立ち上がった働く若者たち】 - Togetterまとめ

学生や社会人ほやほやの知り合いたちが、

社畜ヤダー(´・ω・`)

ワークライフバランス(´・ω・`)

生きるためだけに仕事してるんじゃないしー(´・ω・`)

と良くつぶやている。

それを見て、最近の若者は…仕事をなんだと思ってる…と思う人も多いと思う。

私もちょっと思った。

長時間手当なし労働が普通というパターンが、どうしても染みついているのか、
それくらい我慢して働けや、仕事とはそんなもんだろ、という気持ちがまだある。


Yahoo!ニュース - 「手当がもらえるなら・・・」 残業代を求める若者は「社会をなめている」のか? (弁護士ドットコム)

なんかまさにそうよね。

「残業代が欲しいなら、残業代が払えるほど利益を会社に与えろ」
「まだロクに仕事も覚えてないのに…」
「社会なめすぎ」……

ごもっともです。それだけの対価がなければ当然賃金は払えません。

でもそれってちょっとずれているのかも。
それを言ったら何も言えないってことでしょ。
なんだか、前に進めない。
この話するとループするだけじゃないかな。

そう言っている彼らも、普通に真面目に働きます。
すぐに辞める人もいるだろうけど。
別に働かないとも言っていないし、残業しないとも言っていない。
口ではいろいろ言いつつも、きちんと働くのです。

安定を求めてはいけないんだろうか。
ワークライフバランスという言葉がなぜあるのか。

やっぱり残業したらその分の賃金が欲しいし、多い残業はしないで自分だけの有意義な時間がほしい。
休みだって取りたい時にとりたい。
子どもを育てながら働きたいし、家族と一緒にいたい、友人と遊びたい、仕事帰り買い物したい、映画みたい、デートも合コンもしたい。
旅行のために長期の休みだってほしい!

誰もが思うだろうことを、いろいろな言い返せない言葉で片付けられたら、辛いと思う。
辛いと思うことを改善しようとするのは健全ではないだろうか。
働きやすさを考えてはいけないのだろうか。
確かに会社が儲からなくてつぶれるかもしれないけど。

ガイアの夜明けで訴えている人に対して、そんな気力があるなら自分でカフェ作れば、というつぶやきがあったけど、それは論点が違うと思う。

不満点があるなら脱出して自分の力で満足いく世界を作るのはそりゃ良いけど、
改善して今の世界で要望を叶えたい、という気持ちとすり替えないでほしい。
全然よくならないよね。
旦那に不満があるなら離婚しろってことよね。
乱暴じゃない?

だから社畜ヤダーといっている若者はもっともっと言って欲しいと思った。
それが当たり前に言えるような空気を作っていってほしい。
そして、どうしたらみんな幸せなのかもっともっと考えて実現するようになってほしい。
あ、でもちゃんと働いて成果を出すのは必須条件だけど!

そういえば妊娠したことが原因で、圧力で辞めることになった訴えもこの前ニュースでやっていたな。
おかしーなー
みんなお母さんのお腹からでてきたはずなのに…

私は子供ができたら、なんとか社会で一人でも生きていける人間になってほしいとまず思う。
結婚しないで独身の人生でもいい。自分が選んだのなら。
ちゃんと働いて自分をしっかり養えて、さらに人生を楽しめる収入があってほしい。
こんな世の中だと、子供を社会で働かせるのが不安だ。

このへんのところ学生のうちにしっかり教えたいんだけどなー学校はそういうのできないのかな。
学校で労働法を学ぶ時間がたくさんあってもよくないか?
どれだけ稼ぐとどんな暮らしになるのかとか。
いまなぜ勉強しているのか。
理由もわからず勉強している気がする。

だから、社畜にはなりたくない!ともっともっと言って!若者たちー。



会社を訴えるのは相当な覚悟が必要だと思う。
今までお世話になった会社を訴えるなんて…と思うとやっぱりできない。
辞めた時点で外部の人間になってしまうし、
まだいる社員を思うと、言えない。
私も過去にたくさんあった。

あとひどい扱いをした会社は法的制裁をきちんと加えて公表してほしいな…そうじゃないとなくならなさそう。
でもそれで潰れてそこにいる社員が路頭に迷うのかな…

広告を非表示にする