Webデザイナーが年収とお金と仕事について…(´・ω・`)

1999年よりWeb制作をはじめる30代のデザイナー。 ブラック会社勤務、残業100時間、ワーキングプア、リストラ、うつ病、不眠症などを経験。幸せなワークライフバランスを求めて。

個人的な意見だけど地方はほんとブラック体質でした。

f:id:happywebdesigner:20150612230603j:plain

写真:フリー写真素材ぱくたそ

oshiete.goo.ne.jp

これ最近よく話題にのぼりますね。

個人的な体験だけど、地方はほとんどこういう空気だった。

いくつもの企業などに属したけど、ほんとひどかった。
というかその時はそれが当たり前だと思って過ごしたけど。疑問に思ってなかったものね。
思い出して、あのときはひどかったな…と…

残業代なんていうと非難の目で見られるし、
代休もなくて休みの日も会社くるのも美徳みたいなね。
社長自体が休みなんかいらない!といってそんな状態に酔っていたなぁ。
まだ若かった私は、すごい!仕事頑張ってる!と思ったしね…
奥さんと子供もいたのに。

けど、東京で働くと違った。
確かに残業はあったし残業代でなかったこともあったけど、定時で帰ろうな空気だった。
できるできないはおいといて、仕事終わらせて早く帰ろう!という声は多かった。

なにより辛いのはやはり空気なの。
有給がとれない空気。
早く帰ることができない空気。
呼びだされて怒られたこともあったっけ。

地方がのんびりして働けると思っている人いるかもしれない。
けしてあまりそんなイメージでいてはいけないと思う。
ほんと、いわゆるブラックですよ…それでいて賃金安いんだもん。
憧れるなら一度働いてみればいいさ…

きちんと定時で帰る意識が高いのはやはり東京だと思う。
考え方も進んでいると思うの。

地方で定時で帰れるのはそれだけ仕事が少なく、つまりその分利益がでなくてお給料が少ないパターンが多かったかな。
手取り10万前後とかね。

弟が残業代で給与がすごく多いことがあったと言っていたけど、でるだけ良い会社だと思う。その分大変だったろうけどね。

私の個人的な体験だし、当然地方で定時で帰る良い仕事もあれば、東京で深夜労働で手当てもでない会社も多いと思う。

仕事していると残業する必要もある。それはそれで仕方がない。

けどみんな、早く帰って素敵な夜を過ごそう!!

あと業種と勤めている会社の大小もあるのでやっぱひとくくりにもできん。

残業多くてもしっかり残業代でるところもあるしね。

広告を非表示にする