Webデザイナーが年収とお金と仕事について…(´・ω・`)

1999年よりWeb制作をはじめる30代のデザイナー。 ブラック会社勤務、残業100時間、ワーキングプア、リストラ、うつ病、不眠症などを経験。幸せなワークライフバランスを求めて。

会社員勤務に学ぶ夫婦円満のネタ

f:id:happywebdesigner:20150113221807j:plain

仕事で学んだことは以外と生活にも役立つと思うのですよ。

とくに夫婦の中ではね…

打ち合わせ

一番はコレ。男女で割と重要な何かを決めるとき。

なにか決めるのにも、背景や問題、目標があり、メリットとデメリットを整理し、うんぬんかんぬん…で結論を出すだろう。
またNo資料ではなくある程度話し合う材料も用意すると思う。

  • 目的を明確に
  • 担当を明確に
  • メリットとデメリットを明確に
  • 一方的ではなくお互い意見を出し合う
  • 資料は極力用意する
  • 次のアクションを決める
  • 結論・方向性を一致させる

なにが役立つっていうと、男を何かを話し合うとき。

良く女は結論がでない、というけど、男と話しあうときそれだとダメだ。
他愛ない話ならいいけど、きちんと話し合う必要があるときは、仕事の打ち合わせと同じくらいの気持ちが役に立つ。
打ち合わせは雑談を時にするけど、基本目的に物事にしか話し合いません。

弟がいうにも、結論も解決策もない、ただ感情だけの話はイライラするみたいだし、真剣に話し合いたくないらしい。
きちんと意見やアドバイスを求めているとか。

例えば同棲して生活費をどうするか、とか、旅行はどこへいくか、とか、お正月はどっちの実家に帰るか、という話をするとき、
ただポケーとしていても決まらないし、適当に話をすると、あとでモメるし、すれ違いの要因になる。

相手ときちんと話し合うのならば無駄がないように、
きちんとお互いが納得できる結論ができるように、
そして柔軟に今後対応できるようにしたい。

お互いの目標も一致させないと、夫婦仲に亀裂も入る。
自分の意思を伝えておくこと、相手の気持ちを知っておくことは大事だと思う。

いつまでもダラダラ話がつかないと、男はそのうち忘れてるのかスルーしているのかわからなくなり、イライラする。ような気がする。

ほうれんそう

報告、連絡、相談。
仕事というか人間関係には必要ですよね。
夫婦となればなおさらのような気がします。

とくに相談

これ大事。

ちゃんと相談してくれた、ということは信用に繋がります。
相談してくれなかった、ことは不安になります。

信用はどんな関係でも、維持するための努力が必要だと思います。

プレゼン

上と少しダブりますね。
なにか決めたい要望があり提案したいとき、です。

「コンセプト」「目的」「提案内容」「課題」…等、

をもって相手に提案します。

私は結婚前にどうやって収入を管理していくかをプレゼンし、話し合いました。

定例会議

とくに子どもがいれば、週に1度でも月に1度でもあるといいと思います。
普段忙しくても、子どもに関して感じたこと、報告、などなど。
夫婦だけの情報の共有をするための努力。

自分だけが担当ではなく、お互い共有すると「自分もきちんと関わっている」と認識し、勝手に実権を握られている、ようなストレスを感じにくくなると思います。

タスク管理・共有

行事やら手配から支払やら…
生活の上でタスクを消化しなければならないことがあります。

「いつまでに」「なにを」「する」「決める」を明確にすることで、
お互い「アレはどうするんだっけ」「アレはどうなってるんだっけ」というモヤモヤが減らせます。

夫は基本お願いしてもギリギリまで先延ばしするので、、
期限となにをするのか明確にしてお願いしておきます。

それでも夫は未着手なのが多いけど。

購入ルール・承認

お金は夫婦で色々なトラブルになると思うので、ある程度のルールを設けると良いと思います。
きっちりしすぎると窮屈感を感じるでざっくりと。

高いものを勝手に買って夫婦溝、みたいなのがなくなるようにお互いあるルールのものは承認を得るなど。
うちは1万円以上のものを購入するときは相談する、としています。

あとはお金の出入りルールですね。

プライベートのお金は自由ですが、
2人で使うようなTVを買いたい場合、どういうフローにするか…。
3万円のTVのお金はいったんプライベートのお金から出して生活費から戻すのか、などなど。

連絡網を作る

結婚したとき、お互いの実家の住所や電話番号、両親や兄弟の生年月日などをまとめて共有しました。
なにかがあったとき、連絡できないと困りますからね。
夫が事故にあったのに夫の実家の連絡先が分からない…なんてことがないように。

共有サーバー

とくに家計簿ですけど、共有の場所に置くようにしています。
収入と支出を共有します。
二人でいった旅行先の写真なども入れたりしています。

飲みュニケーション

私を含め、特に若者には面倒で敬遠される、飲みュニケーションですが。
普段の食事でもいいけど、お店で長々と話し合ったり、テレビも消して家事なども終えてゆっくとした2人の話し合う時間を作るのは、どんなに忙しくてもやっていきたいなあ。

…とまぁ家庭で同じようになると、ガチガチの固い可愛くない女になるので家庭は家庭の範囲です。
プレゼンするのもパワポで作りプロジェクターで表示し、終わって議事録をメールする、なんてことはしませんw。

が、仕事も人間同士のコミュニケーション。
その点ではプライベートでも同じです。
意見のすり合わせは大事ですね!

広告を非表示にする