Webデザイナーが年収とお金と仕事について…(´・ω・`)

1999年よりWeb制作をはじめる30代のデザイナー。 ブラック会社勤務、残業100時間、ワーキングプア、リストラ、うつ病、不眠症などを経験。幸せなワークライフバランスを求めて。

【過去記事】あるレベルのスキルに到達するととたんに伸びなくなるよね

それなりに実践を重ね、
デザインもコーディングもCMS等の知識もあり、
その時その時に苦労することがあっても
あまり技術的に困らなくなるほどまで経験を積んでしまうと、
とたんにスキルが伸びなくなる。

…という人が周囲の9割ほどな気がする。

  • 新しいことを覚えなくなる
  • 仕事以外で手を動かして手応えを感じるまで作らなくなる
  • 技術的なブログをみたりはするが手を動かさないで文字の知識だけで終わる、ブクマやイイネだけで終わる
  • 世間で話題になったものに興味がないからと手を出さない
  • セミナー等にもでなくなる。でても見るだけ。試さない
  • 同業者と仕事について語らなくなる
  • 年賀状は買って済ませる

というものです。
周りのデザイナーはほとんどこのパターンに陥ります。
人のことを言えませんが、
リエーターの心をなくしてしまった人たち(私含む)です。
逆にそのポイントの正反対を続ける人との意識の差。

グラフでいえばグーンと大きな曲線を描いて伸びていたのが、
あるレベルに到達するとほぼ横ばい、みたいな。

はじめは必死に実践でスキルを高めていきますが、
こなれて仕事がなんとなくできるようになってしまうと、貪欲ではなくなってしまう

しかしこれじゃあアカン!!

1か月ほど振り返って、なにか自分に身についたものがるでしょか。
仕事以外でこんなの頑張ってやってみたどー!といえるものがあるでしょうか。
なければ危険信号。

前もかきましたが、経験1年と3年の差は大きいけど、
5年と10年の差ってあまりないんです。
それってこのへんが原因。

ただ回数をこなすだけの経験値となってしまったら、そこからが次の勝負段階かと思います。

…という危機感を感じつつ何もしていない怠慢な私。
いやしていないわけではないけども、なんともちゃんと前進していない。

勉強したいことはたくさんあるのに全然手をつけていない。
その理由を書き出してみた。

  • ありすぎて何から手を付けていいのかわからない
  • PCに向かうとつい違うことをしてしまう
  • 勉強するにも時間がかかる×覚えたい数が多い ので途方に暮れる
  • 明確な目標がない
  • とりあえず今の状態でも仕事的には困らない
  • 勉強したいがほかにも趣味などしたいことがある

ということで…

  • 覚えたいことを3つくらいに絞る
  • ↑に優先順位をつける
  • さらにゆるやかな期限をつける
  • 生活や趣味との兼ね合いを無理せず半々、または7:3くらいにする

とにかく少しでも続ける習慣をつけなければ…

かなーり緩いのですが、1歩も前進しないよりまし、
勉強する週刊を週1でいいから身に着けたい、という
まずはハードルの低い部分からやってみようと思いました…

帰るのが早いとしても、毎日ご飯を作ったりするので
1日とれて2、3時間なのでこの程度緩くないとなかなか難しいですね。
でも牛歩ですなー。

これが深夜帰りだとそのささいなことさえできないという…ね…
残業なし万歳!

毎日少しずつでも前進するぞ!

広告を非表示にする